Loading

BLOG

自学で手が止まるときの対処

sleep

柳です。

今日はメルマガ「さくら通信」より一部引用です。

 

手が止まったときの対処法

さて、日曜講座では長時間勉強をしてもらいます。

自学は自分との戦いです。

・眠たい

・飽きた

・適当でいいや

・わからない

色々とあります。

 

特に中1はそういったところの対策がまだ自分の中で出来上がっていません。

今日を通してたくさんのことを身につけてくれればと思います。

 

「眠たいなら下にお茶と水準備しとるけん、飲んでリフレッシュしておいで。

空気もひんやりしとるけん、気分転換になるよ」

 

「社会はいちいち調べんよ!時間の無駄!さっさと答え見る!

で、暗記に時間かけて!教科書見るのは流れを把握したいとき!」

 

「下の部屋で勉強してきていいよ。眠たいのが悪いとか寝るなとかやないで、

それを解決するためにどうしたらいいか、っちことやけん。

環境変えると眠気も和らぐよ」

 

「眠たいなら立ってやったら?

気が済んだら勝手に座り 笑”」

 

「勝手に平仮名にせん!漢字のところは漢字!

そんなやり方しよくと、英語も苦手になるよ!」

 

こんなことを伝えています。

 

 

ちなみに、最後のは10年間見てきた生徒たちの統計です。

書き順が適当、勝手に平仮名にする、

こういうことをする生徒は、ほとんどの場合で英語が苦手です。

 

そんなことをしているうちに、

『先生、眠たいんで下で音読してきます』

『ちょっと腕立てしてきてもいいですか 笑”』

等、自分で色々と言ってくれるようになりました。

 

尚、13時半から14時半あたりは眠たさがピークになるので、

希望者は下の教室で音読をしてもらいました。

 

眠たいとき

→場所を変える、温度を変える、空気を変える

等、環境を変える

 

飽きたとき

→教科書への書き込み、ワークの一周目などの「作業」

 

適当でいいや

→ダメ☆やる気出ないなら「作業」をやって、

集中してきたら「勉強」に戻る。(作業興奮の利用です)

 

わからない

→さっさと答え見る、聞く

 

基本的はそんな感じですね。

 

対処は人によりけり。

 

腕立てしても、

地べたに座り込んでも、

立ってやっても、

口を動かしても、

どうやってもらっても構いません。

 

 

なぜ、手が止まるのか。

そうならないためにはどうすればいいのか。

そうなってしまった場合、どうすればいいのか。

そういった視点で勉強に取り組んで欲しいです。

 

 

勉強中の表情

勉強中に絶対になってはいけないと私が勝手に思っている表情があります。

それは「不機嫌」。

 

http://hypno.e-and-a.org/2010/08/31/289

大分昔に何かの書籍で読んだのですが、

どうやら有名な実験のようですね。

 

簡単にいえば、

「おもしろいときにする表情で漫画を読めば、より面白くなる」

というものです。

 

また、脳科学ではよく「脳は変化を嫌う」と言われます。

 

以上から私なりの解釈をすれば、

 

「わからない、という表情で勉強をすれば、

脳もそのように錯覚してしまう。

脳は変化を嫌うため、わかったとしても、それを認めたがらない」

 

ということかな、と考えています。

 

生徒を見ていて

「わからない」

「おもしろくない」

こういう表情を露骨に出して勉強している生徒、

かなりの割合で、いつもより理解度が低いです。

 

 

数値化できないので主観ではありますが、

そのように感じることが多いです。

 

 

そして、問題をわかったとしても表情が晴れません。

「こんなんわかるわけないし!」「でも、まだわからんのいっぱいある」

と言ったり、そんな表情になったりします 笑”

 

 

自己暗示のようですが、

「ややこしいけど、聞けばわかる」

「難しいんやないで、面倒なだけ」

「面倒やけど、やるしかない」

「一番いいやり方を先生に聞こう」

こんな風に考えて欲しいですね。

 

 

おもしろくなさそうな表情をしている生徒には、

先の実験の話をしたり、雑談をしたりしています。

 

不機嫌の原因は勉強だけとは限りませんし、感情的な面もあります。

理詰めでいくだけでなく、気分を変え、不機嫌を忘れさせることも大切です。

楽しみながら勉強をする、実はかなり大切なことです。

 

 

日曜講座では、

そういったアドバイスもしたりしています。

以上、今日の報告でした!

 

 

四ヶ月で135点上げる塾の指導方針

希望者には面談を実施

関連記事

  1. 成績が上がらない4つの原因

    2016.04.05
  2. いよいよ明日は…

    2017.03.07
  3. 成績が伸びない要素

    2015.09.30
  4. 頑張れ中3!

    2015.07.22
  5. 家庭での国語の勉強方法

    2015.05.18
  6. 半年で135点UP

    2015.11.26
PAGE TOP