Loading

BLOG

受験生とスマホ

NewImage

永犬丸中・沖田中学生向け学習塾、
「さくら柳塾」塾長の柳です! 

 

 

今や中学生にとっては切っても切り離すことのできないスマホ。

 

私が中学生のときなんかガラガラケータイしかなかったのに…

そうは言っても、お母様方の時代はケータイ自体が存在してなかったかと思いますが 笑”

 

 

今日は受験生のスマホとの付き合い方に関してお話します。

中3は今更ですので、中2に、ですね。

 

 

【スマホは取り上げた方がいいのか?】

 

これに関しましてはYESともNOとも言えます。

率直に言うのなら、

 

「各ご家庭の判断にお任せします(・∀・)」です 笑”

 

 

ただ間違いなく言えることは

 

「スマホで夜更かしするようならば、取り上げるべき」ですね。

 

クラウド上のデータを上書きしたり、

パスワードを一時的に変えたり等、

各ご家庭でできる事は違うかと思いますが、

 

「よくわからない」状態で放置するくらいなら、

取り上げた方が早いです。

 

夜更かしすると、翌朝に響きます。

その日の授業に響きます。

成績に響きます。

 

ルールを決めて使う分は構わないですよ、

休憩時に5分だけする、とか。

どこどこまで終わったら何時までやってOK、とか。

 

 

ただ、最近のは厄介なことに

「リアル時間が絡む」ゲームが多いんですよね。

何曜日の何時にこのイベント、とか。

 

この日にログインしたら有料アイテムプレゼント、とかですね。

 

 

よーーーーくできてます、離れられないように 笑”

 

 

こういうのは自制するの難しいですよ。

 

・モンスト

・パズドラ

 

この2つは中3も結構やっています。

モンストの方が人気かな?

友達と一緒にできますし。

 

 

 

スマホゲームは中毒性が高いので、やはり受験が終わるまで控えて欲しいのが本音。

ただ、「取り上げるとパフォーマンスが落ちる生徒もいる」というのも事実です。

ここでお子さんと喧嘩になって、勉強しなくなっても困ります。

 

 

ですので、お子さんとルールを決めてください。

・◯時以降はロックをかけて親に預ける

・△時と△時のタイミングだけログインする

 

等々。

 

塾の休憩時間は必ずスマホゲームをしている状況です。

家でどうしているかは知りませんが、とっても心配です 笑”

 

 

あ、「塾で禁止してください!」とかは申し訳ないですが遠慮させてください。

塾は保護者でも学校でもありませんので、そこは管轄外だと考えております。

やるなら希望者のみで、生徒の同意を得た上で、ですね。

 

 

私がもし、スマホゲーにハマりまくってる我が子に言うなら

「入試が終わるまで、一切オンラインのスマホゲームをやらない。

その代わり、それを守ったら入試が終わったら10,000円あげる。

それで服買ってもいいし、友達と遊んでもいいし、ゲームに課金してもいい。

好きに使いなさい」

 

 

ですかね。

もちろんゲーム内の詳細なデータを確認しておいて、

ステータスやらコインやらアイテムやらが増えてないか確認できるようにしますが 笑”

 

 

 

 

 

追伸

 

LINEで遅くまでチャット、

Twitterでつぶやき、

スマホでゲーム、

youtubeの視聴…

 

便利になった反面、弊害も出てきつつあります。

 

 

この先、資格試験や昇級試験もあるでしょう。

自分を律したり、そうできる環境を作っていくことが必要となってきます。

 

そんなとき、いつまでも親がでしゃばることはできません。

 

いつかはぶつかる道なのであれば、

無理やり禁止するよりも、上手な付き合い方を身につけて欲しいと思います。

そうでないと大人になってから反動が来ますから。

 

封印するもよし、思い切って削除するもよし、時間を決めるもよし。

 

色々と試してみて欲しいですね。

 

 

 

追伸2

appleの故スティーブ・ジョブズ、

自分の子供にはiPadもiPhoneも使わせていませんでした。

 

http://singaporeryugaku.blogspot.jp/2014/09/iphone-ipad.html

 

私も子供にデジタル機器を与えるのは極力遅くさせたいと考えています。

子供の頭が良くなる教え方

勉強ができない人と会社からいらないと言われる人の6つの共通点

関連記事

  1. 間違えることを恐れない

    2015.05.08
  2. 半年で135点UP

    2015.11.26
  3. 最近の中3生の様子

    2015.07.15
  4. 正しいことを、正しいタイミングで

    2017.01.16
  5. 集中

    2017.06.16
  6. 最近の報告

    2015.11.23
PAGE TOP