Loading

BLOG

指示待ち人間製造方法

 

永犬丸中・沖田中学生向け学習塾、
「さくら柳塾」塾長の柳です!

おかげ様で生徒が増えました!

この10日間で
中1:1名
中3:1名
小6:1名

入塾してもらえました。

あぁ、念願の中1です 涙

今日は、中3がもう一人体験授業受けに来てくれます。
嬉しい限りでございます。

どんな子か楽しみです。

紹介による入塾もありました。
本当に感謝しております、ありがとうございます。

今までなかった子どもの変化

先日、うれしいメールを頂きましたのでご紹介します。
(引用許可、ありがとうございました!)

 

「昨日は図書館デビューをしました。
試験勉強の為に行ったんですけど、
お昼前に着いたので席が空いていなかったみたいで、
ちゃんと勉強できたのは2時間位だったみたいでしたが…。

でも嬉しかったです!

自分から『図書館で勉強する』と言ってくれて行動してくれたんですから!!
『先生、10時間勉強しよったらしいよ』
心に残る会話だったんでしょうね。

今まで、こんな事なかったんですよ。」

 

このメールを受けて、以下のように返信をしました。

 

去年も保護者からメールを頂きましたが、
「自分から考えて行動するようになる」
というのは、本当に嬉しいです。

また、それが私の目指すところでもあります。

塾がないと勉強できない、じゃ、
長期的に見ると「指示待ち人間」になってしまう恐れがありますよね。

目標に向かって考え、頑張って欲しいものです。
…いやー、嬉しいですね!

 

 

指示待ち人間製造方法

 

前職ではその塾の方針で、手取り足取り準備をしていました。

試験範囲の問題を全部打ちなおして、チェックリスト作って、
やるべきことを書いて、、、
その結果、どうなったか。

勉強の習慣がついていた子は「手間が増えました」。
と言うのも、試験範囲の勉強が終わればそのチェックリストを消し、
そして、試験範囲に書かれているものも消していたからです。

聞けば
「こっちを消した方がわかりやすい。でもチェックリスト作ってくれたけ、
こっちも消す」とのことでした。

その一方で、勉強習慣がついていない子は「考えなくなりました」。

書かれていることはする、書かれていないことはしない。

学校の先生が「大事よ!」と言ったことも、
「チェックリストに書いてないやん」と言って勉強しませんでした。

ご家庭ではお母様がつきっきりで勉強を見て、
穴埋めプリントの作成もされていましたが。。。

そのうち、言わないとノートやワークも持って来なくなり、
「じゃあ試験勉強始めて」と言っても座ったまま。

 

1分程様子を見ていましたが、ボーっとしたままだったので
話しかけてみると、『何したらいいんですか?』と。

成績は別に悪くはなかったですし、
少しずつ点数も上がっていってはいましたが、、、

 

お母様がプリント作成までする例は珍しいですが、
「言われたことしかしない」という生徒は多かったように感じます。
しかも、やることは紙に書かれていることだけで、
口頭で言ったことは右から左…

今頃どんな風になっているんだろう、と
ふと思うときがあります。

ここまで考えるのはおせっかいかもしれません。
ごちゃごちゃ言わんで成績を上げればそれでいいのかもしれません。
卒塾後のことなんか考える必要はないのかもしれません。

、、、

ただ、社会で問題視されている「指示待ち人間」になる原因が、
実はこの小・中学生の間に隠されているのだとしたら…
(実際どうかはわかりませんが)

そう考えると、やはり何とかしたいなーと思います。
せっかく縁あって生徒たちと一緒にいる訳ですし。

 

考えが変われば成績も変わる

 

そう言えば、卒塾生から
「この間のテスト、クラスで一番になりました!」
と報告されました。

ちなみに、彼のお母様からは昨年、
以下のメールを頂きました。

塾に入ってから、漫画を部屋から撤去したり、
部屋を綺麗にしたり(今まで、何度言ってもぐちゃぐちゃな部屋でした。)、
笑顔がふえたり、
学校もいつもぎりぎりだったのが余裕をもっていくようになりましたし、
すごく変わりました。
私が言っても聞かない事も柳先生が言ってくれた事は
素直に聞いていますし(笑)、本当に日々感謝しています。

彼が変わったのは、成績が上がったからではありません。
まだ定期考査が行われていませんでしたから。
(入塾は8月3日、メールはその一ヶ月後にもらいました)

私は「部屋を掃除しろ」なんて一言も言っていません。

彼が自分で考え、その結果そうなっただけです。

 

点数だけが全てじゃない、
それよりも大切なことがある。
そして、それは結果的に点数に繋がる。

そう思っているからこそ、内面や考え方の話をたくさんしています。
私自身もお金と時間を使って、そういったものの勉強もしています。

その一方で、
「そんなん求めてない。いいから勉強を教えてくれ。」
という考えもあるでしょう。

 

 

 

あなたはどう思いますか?

 

 

 

共感できたのであれば、体験授業にお申込みください!

お申し込みは

093-982-5799

保護中: 休塾中の課題

夏期講習時間割

関連記事

  1. 入試の25%が終了

    2017.06.24
  2. 福岡県理科入試問題分析

    2015.07.31
  3. 性格と学力によって、勉強方法は違う

    2016.07.11
  4. 模試の順位について

    2015.09.25
  5. 宿題をやってこない

    2017.03.11
  6. 最近の報告

    2015.11.23
PAGE TOP