Loading

BLOG

家庭での国語の勉強方法

NewImage

 

永犬丸中・沖田中学生向け学習塾、
「さくら柳塾」塾長の柳です!

 

今日は小学生が早く来たので、
youtubeの英語の歌(曜日)を流して、
「これ歌いよってー」
と言いました。

……。

「「Sunday,Monday,Tuesday,…」」

2人とも一生懸命歌ってました! 笑”
いいですねぇ、いいですねぇ。

この辺りは友達同士だと強いですよね。

小学生の英語は別に書けなくてもよく、言えればOKみたいですね。
こんなん歌って覚えるのが最強です♪

あぁ、老け顔の少女(?)と子供たちの歌声が頭から離れない…

 

さて本題。

 

【家で出来る国語の練習】

 使用するのは学校の教科書。

1.音読させる
2.段落に書いてあることを一文でまとめさせる

これだけです。

音読の際は、息継ぎの場所に注意してください。
句読点や意味がちょうど途切れるところで息継ぎをさせます。

まとめの際、よくあるのが
「本文にある単語をつなぎ合わせてそれっぽい文章を作るが、自分で言っている意味がわかっていない」
という状況です。

「それはどういう意味?」
「自分の言葉でまとめてみて」

等、どんどん深堀りしていってください。

尚、6年生だから6年生の本、でなくて結構です。
別に3年生の本でもいいですし、中学生の本でもOKです。
学年は関係ありませんので本人のレベルに合わせてあげてください。

「書いてあることを理解する力」を養うには、やはり塾や学校だけでは時間が足りません。

考えのズレを直さなくてはなりませんし、
そのズレは本人が喋って初めてわかるものだからです。

これって一対一でないとできませんので、
どうしても限界があります。

となると、家で頑張るしかありません。

お子さんとのコミュニケーションにもなりますし、
是非楽しんでやってみてください。

 

それでは!

スケジュールって効果あるの?

褒めることの大切さ

関連記事

  1. 自学で手が止まるときの対処

    2016.02.21
  2. 内申点9UPが出ました

    2017.03.24
  3. 土曜日は休み、数学は大体終わり

    2017.03.30
  4. 日曜講座を実施しました

    2017.05.09
  5. 希望者には面談を実施

    2016.03.10
  6. 塾の顔と家の顔とは全然違う

    2015.08.14
PAGE TOP