Loading

BLOG

塾の顔と家の顔とは全然違う

柳です。

娘の心配と私の心配と、温かいお言葉を頂きました。
ありがとうございます。

お陰で快方に向かっているようです。

 

家の顔、外の顔、友達との顔

今日の話は、主に男子の話です。

塾でのお子さんの様子をお伝えすると、
「え!うちの子そんななんですか!?」
とびっくりされることがよくあります。

子供って家と外とで、全然違いますよね。

私には凄い丁寧なのに、
友達には結構ガンガン行く子もいますし、

逆に私にはガンガン来るのに、
友達にはしおらしい子も…

「ええええ!俺と話すときと全然違うやん! 笑”」
と突っ込むこともしばしば。

皆個性があって、とっても可愛いです。
そんな一面もさくら通信で少しでも紹介していきたいと思ってます。

楽しいじゃないですか、
自分が知らない一面を知ることができるのって。

去年は「消しゴムのカスを、椅子を使わないと届かないところに捨てる」
なんていう、謎の行動がありました… 笑”

男の子の場合、外で何やってるかなんかわからないです。
この年齢の子たちはいたずら小僧ですから。 笑”

勿論叱りましたし、さくら通信で報告しました。
ですが、大体の場合で
「しょうがないやつやな 笑”」
「これは怒らないけんかぁ」
ってな感じでして、マイナスに捉えることはありません。

悪質な場合や、他の子に迷惑をかけるのであれば別ですけどね。

色々報告しますが、気にされないでください。

「あんた◯◯やって怒られたっちね!
もうしなさんなよ! 笑”」

とたしなめるくらいで大丈夫です。

それが何度も続いたり、悪質なようであればガッツリ叱ってください。

重く受け止められたり、あまりにも恐縮されてしまうと、
私も気軽に報告ができなくなってしまいます 汗

人との接し方が上手でない子もいます。
他人や大人を舐める子もいます。
人によって大きく態度を変える子もいます。
ついつい調子に乗りすぎる子もいます。

そのまま大きくなって、きっとどこかで失敗するでしょう。

それをもし、大切な友達にやってしまったら、、、
とっても悲しいですし、最悪そこで縁が切れてしまいます。

取り返しがつかなくなってしまう、
なんてことが有り得ます。

若輩の私が言うのもなんですが、
歳を重ねていけば、尚更そうですよね。

しかも最悪、自分がそれをやってしまったことに気づかない、なんてことも…

そうならなくていいように、今のうちに
「さくら柳塾で失敗」してくれれば、と思います。

私は指摘してくれる友人や大人がいてくれたおかげで、
自分の悪い言動に気づくことができました。

特に、大人の目線からのアドバイスに恵まれていたと思います。

恩返しではありませんが、
私もそういった役割の一端を担いたいと考えています。

それもきっと大人の役割でしょうから。

お子さんが何かやらかしたときは
「先生すみません 汗 よろしくお願いします」
と、こちらに任せてください。

そしてその代わりに、ご家庭でフォローして頂ければと思います。

感情的になって「あの塾ウザい」と考えてしまうと、
通塾したくなくなりますし、学力も上がりませんから。

さくら柳塾の生徒には、
勉強以外でもたくさん学んで欲しいと思います。

たくさん試して失敗して、成功パターンを見つけて、
どんどんいい方向に進んでいって欲しいですね。

それでは!

追伸
私もたくさん失敗しましたし、今でもしています。
嫌な想いや辛い想いをしましたし、させました。
言葉足らずで誤解を招いてしまったこともあります。

こういうのって一生続きますよね。
「反省できるようになる」ことも大切だと思います。

福岡県理科入試問題分析

模試の順位について

関連記事

  1. 土曜日は休み、数学は大体終わり

    2017.03.30
  2. 捨てる勇気

    2017.01.23
  3. 受験生とスマホ

    2015.05.14
  4. 夏期講習時間割

    2015.06.30
  5. 頑張れ中3!

    2015.07.22
  6. 特別講座でみっちり勉強!

    2015.10.04
PAGE TOP