Loading

BLOG

漢字練習で大切なこと

IMG 0094

 

永犬丸中・沖田中学生向け学習塾、
「さくら柳塾」塾長の柳です!

 

今日は漢字について。

お子さんが小学生ならば、時間をとって漢字の練習をさせてください。

その際まず気をつけて欲しいことは
「書き順」
です。

書き順が守られていない、イエローカード。
字が汚い、イエローカード。

2つ揃ったら退場です(・∀・)

退場はちょっと意味がわかりませんが 笑”
この2つが揃っている子どもって、大体成績が悪いです。

また、暗記が苦手な傾向にありますね。

・漢字
・英単語

この辺りが覚えられないです。

別に学力が低いわけではありません。
計算めっちゃ早かったり、飲み込みが良かったりもします。

 

でも、漢字と英単語は覚えるのが苦手ですね。
不思議と。

 

その理由は恐らく
「規則性を考えないから」じゃないかなーと思っています。

漢字の順番守らない子って何考えながら練習しているか知ってます?

「はよ終わらんかな」

もうこの一心ですよ。
これしかないです 笑”

「頑張って覚えよう」とか、
「ここ、この字が入っとるけこう読むのか!」とか、
そういったことは考えません 笑”

覚えるのではなく終わらせるのが目的になっています。
これじゃ、覚えられないですよね。

まずはその考えを捨てなければなりません。
(はよ終わらんかな、と願ってもはよ終わることはありません)

尚、書き順は昔の人が「覚えやすい順・書きやすい順」と、とっても頭を使って考えられています。

書き順通り覚えること、

漢字の力を付け、且つ学力を上げる最善の道です。
まずはしっかり練習させてください。

でないと、高校受験のときに苦労します。

 

では!

頑張るのは夏から?

関連記事

  1. 家庭での国語の勉強方法

    2015.05.18
PAGE TOP