Loading

BLOG

子供と揉めないルールの作り方

JK92 coffe20150208114046500 thumb 1500x1000 12347

永犬丸中・沖田中学生向け学習塾、
「さくら柳塾」塾長の柳です!

 

さて、今日の記事は…

子供と揉めないルールの作り方

お子さんの成績が上がらないからといって、部活をやめさせることを考えていませんか?
もしくは、「◯◯を禁止」なんて、ルールを決めていませんか?

覚えていて欲しいのですが、
「親が一方的に決めたこと」は、子供のヤル気を削ぐケースが多いです。

ではどうすればいいのか?

1つは
「子供と一緒に決めた」という形にすること、
です。

会話を誘導してもいいです。
一緒に決めたという事実を作ってください。

 

「あんた、今回の成績パッとせんやったけど…
原因は何ね?」

『は?知らんし』

「そう。文句言わんけん、原因全部書き出してみてん。
別に怒りよるんやない。次は点数取りたいやろ?」

『…まぁ。』

お子さんが反抗気味の、
若干手強いパターンで想定していますが、 笑”

恐らく
・TV
・スマホ
・PC
・ゲーム

この辺りが出てくるかと思います。

「一番時間取られるのはどれ?」
『スマホ』
「んじゃどうしたらいい?」
『…』

「私はね、あんたの勉強の邪魔するためにスマホ持たせとる訳じゃないんよ。
やけん、あまりにも度が過ぎとると預からないけんくなる」
『絶対ヤダ』

「そうよね、お母さんも子供のときそうやって取り上げられた経験ある。
嫌やったよ。まぁ、その分勉強できたけどね 笑”
お母さんが中学のときにLINEとかあったら、確かに使えんくなると不安と思う」
『やろ?』

「うん。でも、今の状態が良くない、ってのは確かよね。
成績上がらない原因、っち自分で書き出しとる訳やし。」
『まぁ…』

「やけん、ルールを決めよう。
お互いが納得できるルールを。
そのルール内だったら私は文句言わん。」

で、ルールを一緒に決めてください。

私だったら

・◯時以降はスマホを自室に持ち込み禁止
ロックかけて、居間に置いとくこと

・その後、◯分は勉強すること

とかですね。

ついでに、子供が忘れないように、子供のスマホにアラームセットします。
時間5分前にアラームなるようにしておけば
「居間に持っていくの忘れとった、でも触ってないよ」
なんて言われないですから。

 

ルールが決まったら罰則も決める

そして、その後が肝心です。
破った場合の罰則も決めてください。

「んじゃ◯時までは使ってOK。で、その後は△分勉強ね。
お互いこの件に関して、このルール内なら文句は言わない。
ただ、破った場合はどうする?」

ここで恐らく『スマホ◯日間預かっていい』とか何とか言われると思います。
甘い条件で 笑”

そのタイミングで
「あんた、それ約束破るの前提で言ってない? 笑”
そんな条件じゃダメよ」

『えー』

「破った場合は次のテストまで没収」

『いや、それはさすがに…』

「破らんかったらいいんよ。大人になったら絶対に破っちゃいけんこととかたくさんあるんやけ」

『まぁ、そうやけど』

「大丈夫、デートのときとかは返してあげるけ 笑”」

『は、そんなんおらんし!』

「おらんのか。気になる人とメールがしたいときは言うんよ。
30分くらいやったら大目に見ちゃるけん 笑”」

『うるさい 笑”』

「んじゃとりあえず今日までは好きにしていいけん、
明日から今決めた通りでいくけんね。
皆にお別れ言っとくんよ 笑”
じゃ、そういうことで。」

 

 

こんな感じですね。

決めることが決まったら、さっさと話を流します 笑”
交渉の余地を与えません。

後から何か言われたら
「あとから変更はナシ!
交渉は次の試験の結果を見てからかな 笑”」

とか何とか言っておけばいいかと。

 

お子さんを上手に乗りこなしていってください。

今回の内容が「ほほー!」と参考になりましたら、
是非お友達にこのメルマガをご紹介してください♪

また、以下の記事も参考になるかと思います。
http://kodomonobenkyo.com/bukatsuryouritsu

 

 

それでは!

世界が注目の絶景スポットin北九州

間違えることを恐れない

関連記事

  1. 成績が伸びない要素

    2015.09.30
  2. 性格に応じたアドバイス

    2016.10.19
  3. 頑張っています

    2015.11.14
  4. 褒めることの大切さ

    2015.05.27
  5. いよいよ明日は…

    2017.03.07
  6. 頑張れ中3!

    2015.07.22
PAGE TOP