Loading

BLOG

「不思議タイプ」の勉強方法


NewImage

D.えっとぉ…「不思議タイプ」

 

周りに流されず、自分のキャラを突き通す、

ちょっと個性的なこのタイプ。

 

「先生、今のって◯◯ってことですか…?」

『え?どういうこと? 笑』

 

周りから見れば「何言ってんだ?」って感じですが、

本人は至って真面目。

勉強方法も独自のやり方でやっていることが多いです。

ただ、「理解しようとする姿勢」は人一倍強いため、

教える側からすると、「期待の生徒」でもあります。

 

しかし、理解の仕方が予想もつかないときがあり、

意味のない勉強をしてしまうことがあります。

外から判断し、導いてくれる存在が必要です。

 

オススメ勉強方法

予習をすると「自分の適当な予想で理解してしまう」ということがあるので、予習よりも復習に力を入れましょう。気になったところはメモしておき、必ず後日聞くという習慣を身につけると理解度が一気に上がります。

 

 

さくら柳塾に入塾すると…

このタイプのお子さんの場合、基本的には本人のやり方をベースに勉強してもらうことになります。

そのベースを見せれば『ここはこうしたら?』『これは何でこうしたと?』と言われますので、

そこからお子さんに一番合う形を一緒に作っていくことになります。

「わかりません!タイプ」の勉強方法

「要領がいいタイプ」の勉強方法

関連記事

  1. 「わかりません!タイプ」の勉強方法

    2015.05.31
  2. 「頑固タイプ」の勉強方法

    2015.05.30
  3. 「不器用タイプ」の勉強方法

    2015.05.29
  4. 「要領がいいタイプ」の勉強方法

    2015.06.02
  5. 「ぼーっとタイプ」の勉強方法

    2015.06.03
PAGE TOP