Loading

BLOG

板書の時にボーっとしてないか

中1のDが熱を出して昨日は休みでした。
んー、授業楽しみにしてたのに…

説明しているときは説明を聞く

Tが一番だった漢字、何と3人横並びになりました! 笑”

まとめテストはなかなか難しいようですね。
(五年生で習う全漢字から10問出題、9問以上で合格)

誰が一番に合格か楽しみです。

今日の「ニュースまとめ」は、いつもとは趣向を変え、
ニュースを読んだ後、私がその場で問題を出しました。

「結局、何が言いたいのか」を常に意識しながら
解くよう伝えました。

Kは抜群のセンスで答えをスラスラと書いてくれていました。

さて、、、
実は今日は授業の受け方についてこのように言いました。

「説明中に写して、それで説明が頭に入ってないんなら、
今この場でホワイトボードの写メ撮って、説明聴かんで帰るのと一緒よ。
説明しよるときは説明を聞き。」

と。
学校でも同じですよね。

理想は先生と同じタイミング・速さで書くこと。

「鉛筆を動かす速さ」は地味に重要ですし、
それくらいの気概でやっていると眠気も飛びます。

是非実践して欲しいですね。

 

短いですが、今日はこの辺で。

夏期講習時間割

保護中: 【塾生専用】証明問題 文字式

関連記事

  1. 集中

    2017.06.16
  2. 褒めることの大切さ

    2015.05.27
  3. テストしないなんてありえない

    2017.06.17
  4. 四ヶ月で135点上げる塾の指導方針

    2016.02.17
  5. 学校の先生に宣言する

    2015.04.28
  6. 子供のテストの点数が安定しない

    2015.05.01
PAGE TOP